取り扱い自転車&アイテム LINEUP

クロスバイクモデル一覧

クロスバイクモデル一覧

通勤・通学はもちろん、街乗りから週末のサイクリングまでこなす万能バイク

トレックはニーズに合わせて3種類のクロスバイクを提供しています。それぞれのモデルには特徴や違いがありますが、その特性やおすすめのライドシーンをご紹介いたします。


クロスバイク

FX (エフエックス)

クロスバイクの定番にして、 トレックを代表する1番人気モデル。

豊富なカラーバリエーション、幅広いカスタマイズ性とサイズ展開により、軽快で快適な走りを提供します。週末のグルメライド、仲間や家族とのサイクリングはもちろん、通勤・通学や日常の足として、幅広い目的を1台で叶えるバイクです。初めてのスポーツバイクで何を選んだらいいのかわからない方には、このFXが一番おススメです。

特におすすめライドシーン
10キロ程度の通勤・通学、20km~50km程度のサイクリング


Zektor (ゼクター)

スタイリッシュでロードバイクのようなルックスとスピードを求めるならこのZektor(ゼクター)がおすすめ。

FXよりもやや前傾姿勢になりやすい設計のため、ロードバイクに近いややアグレッシブな乗車姿勢になります。ロードバイクのドロップハンドルはちょっと抵抗があるけど、それなりのスピードを楽しみたい方におすすめのクロスバイクです。ディスクブレーキを搭載で街中での急な停車や雨にも強く、また反射素材付きのタイヤを標準装備しているの早朝や夜の通勤・通学にも最適です。

特におすすめライドシーン
夜間を含む15キロ以内ほどの通勤・通学や、週末の買い物や食事などのお出かけ。


DS (ディーエス)

未舗装路も安心して走行できる唯一のクロスバイクがDSです。

Dual Sportsの頭文字をネーミングにしたDSは、38mmの太いブロックタイヤを標準装備しておりオンロード・オフロードともに安心して走行いただけます。フロントフォークにはサスペンションを搭載しており、凸凹した路面でもハンドリングへの影響を最小限に抑え、パンクにも強い一台です。河川敷のダートを走ってみたいという冒険心に満ちた方におススメしたい一台です。

特におすすめライドシーン
通勤・通学はもちろん、その行程に未舗装路を含む場合や、歩道の段差を少しでも快適に走行したい場合



バイク関連ニュース