取り扱い自転車&アイテム LINEUP

クロスバイク

クロスバイク


快適なアーバンライドから、ワクワクするダートライドまで、欲張りなあなたも大満足!TREK(トレック)Dual Sport(デュアルスポーツ)3

通勤や通学、ショッピングからサイクリングと幅広く楽しむことのできるクロスバイク。

砂利道もゴツゴツした岩場や、大きな段差のある山の中も、楽々走ることのできるMTB(マウンテンバイク)。

どちらもとても乗りやすく、楽しいバイクですが、クロスバイクでゴツゴツの岩場を走ることは危険で、またMTBのイボイボのブロックタイヤで街中を走るには快適性を欠いてしまいます。

MTBじゃないと走れないような、本格的な山の中は走らないけど、街中を快適に走りつつ砂利道や小さな段差を気にせず走れるバイクはないのか?・・・

あります!

それが『TREK(トレック)Dual Sport(デュアルスポーツ)』です。

簡単にいえばサスペンション付きクロスバイクだが、MTBとは違い、スリムなボディーにグッと引き締まるフロントサスペンションは、今までにないライドスタイルをご提案できます。

■フレーム

軽くて頑丈なAlpha Gold Aluminumを使用し、サスペンションを装備したバイクと思えない軽快な走りを実現しています。

シルバーにメッキカラーのTREKのロゴも、かなりクールでグッと引き締まります。

■タイヤ

700×38cタイヤが、オンロードから荒れた路面まで、いかなる路面でも楽しく走れます。

■ブレーキ

シマノ製の油圧ブレーキを搭載することで、急な雨などによる路面状況の変化にも、安定した制動力を発揮し、安全に走ることができます。

■変速機

ワイドなギア比により、勾配のキツイ上り坂もペダリングが軽すぎたり重すぎたりすることなく、いかなる状況でも快適なペダリングを実現。

■サスペンション

サスペンションがあることで、街中に隠れる段差を気にせずストレスのない快適な走りができる。


またロックアウト機能が付いているので、なめらかなオンロードではクローズに、荒れた路面ではオープンにすることにより、効率の良い走りができます。


またハンドル周りをスッキリできるTREK(トレック)のブレンダーシステム

バイクのスタイルを崩すことなくダイレクトに取り付けることができるキックスタンド
その他にのフレームに内蔵できるスピードセンサーやリアラック、フェンダーなど、魅力ある専用パーツも多く用意されている。

街中を颯爽と走ることはク、ロスバイクとして一番求められることですが、縁石や歩道の切れ目など、意外と段差が多い。
速さだけでなく快適性も求めるとDualSportのスタイルが街中を駆け抜けるにはベストバイクなのかもしれない。


もちろん週末にはDualSportの特徴でもあるサスペンションをフルに活用し、武庫川のダートをガンガン走るのも間違いなく楽しい。

尼崎、伊丹、西宮の市街地から、武庫川の河川敷、六甲山、西宮浜まで、すべてをフィールドにしたい欲張りなあなたにおススメの1台です。

Dual Sport2
標準小売価格: 61,000円 (税別)
サイズ: 15.5/S, 17.5/M, 19/L, 21/XL
カラー: Viper Red

Dual Sport3
標準小売価格: 79,000円 (税別)
サイズ: 15.5/S, 17.5/M, 19/L, 21/XL
カラー: Quicksilver

Dual Sport4
標準小売価格: 116,000円 (税別)
サイズ: 15.5/S, 17.5/M, 19/L, 21/XL
カラー: Anthracite

THE EARTH BIKESでは、あらゆる路面を走破するTREK(トレック)DualSport(デュアルスポーツ)3を展示しております。
気になる方はいつでもTHE EARTH BIKESに遊びに来てくださいね。


DS (ディーエス)

未舗装路も安心して走行できる唯一のクロスバイクがDSです。

Dual Sportsの頭文字をネーミングにしたDSは、38mmの太いブロックタイヤを標準装備しておりオンロード・オフロードともに安心して走行いただけます。フロントフォークにはサスペンションを搭載しており、凸凹した路面でもハンドリングへの影響を最小限に抑え、パンクにも強い一台です。河川敷のダートを走ってみたいという冒険心に満ちた方におススメしたい一台です。

特におすすめライドシーン
通勤・通学はもちろん、その行程に未舗装路を含む場合や、歩道の段差を少しでも快適に走行したい場合


Zektor (ゼクター)

スタイリッシュでロードバイクのようなルックスとスピードを求めるならこのZektor(ゼクター)がおすすめ。

FXよりもやや前傾姿勢になりやすい設計のため、ロードバイクに近いややアグレッシブな乗車姿勢になります。ロードバイクのドロップハンドルはちょっと抵抗があるけど、それなりのスピードを楽しみたい方におすすめのクロスバイクです。ディスクブレーキを搭載で街中での急な停車や雨にも強く、また反射素材付きのタイヤを標準装備しているの早朝や夜の通勤・通学にも最適です。

特におすすめライドシーン
夜間を含む15キロ以内ほどの通勤・通学や、週末の買い物や食事などのお出かけ。


FX (エフエックス)

クロスバイクの定番にして、 トレックを代表する1番人気モデル。

豊富なカラーバリエーション、幅広いカスタマイズ性とサイズ展開により、軽快で快適な走りを提供します。週末のグルメライド、仲間や家族とのサイクリングはもちろん、通勤・通学や日常の足として、幅広い目的を1台で叶えるバイクです。初めてのスポーツバイクで何を選んだらいいのかわからない方には、このFXが一番おススメです。

特におすすめライドシーン
10キロ程度の通勤・通学、20km~50km程度のサイクリング