新着情報&イベント NEWS & EVENT

限界硬度ギリギリのガラスコーティング+超撥水エアロダイナミックコーティングで新車の輝きをいつまでも!

2019年6月18日

スタッフブログ

THE EARTH BIKESで大人気のガラスコーティング

飛び石や擦り傷など、ライド中に起こる傷からフレームを守り、一日でも長く新車の輝きを維持することができます。
※フレームにかかる衝撃や、接触するモノの硬度によっては傷はつきます。

JIS規格6B~9Hの17段階ある中で、THE EARTH BIKESで使用しているガラスコーティングは7H~9Hにあたります。

 

実は9Hは鉛筆の硬度単位で、ガラスコーティングの液剤単体での限界硬度は9Hといわれています。

 

また9Hの強度とは、9Hの硬さの鉛筆で引っかいても傷が付かないということです。

 

ただ硬ければ硬いほど良いかといえば、傷はつきにくくなってもコーティングが硬くなりすぎ、素材への定着が悪くなったり、コーティング自体にクラックが入ったりと、ある程度の柔らかさも必要なのです

 

そういったことから、抜群の定着と、傷のつきにくい硬さの絶妙な限界硬度バランスが『9H』なのです。

 

そして本日もPROJECTONEにてご注文いただきました、MADONE SLRのフレームのガラスコーティングをしています。

コーティング前に専用のアルコールで汚れを拭き取ります

とくにコーティング剤はグリスなど油分に弱いので、BBまわりやヘッド回りはとくに丁寧に吹き上げます。

 

下処理が完了したらいよいよコーティング開始です。

ガラスコーティング剤を専用のウエスに塗布し、塗り残しがないように素早く塗りこみます。

 

飛び石などで傷が付きやすいフロントフォーク内側も、念入りにコーティングします。

 

塗布したコーティング剤は、水拭きすることで化学反応を起こし硬化が促進されるため、専用のウエスで水拭きします。

 

最後にコーティングのムラが出ないように、専用のウエスで丁寧に仕上げ拭き調整します。

 

さらに!

 

今回は超撥水エアロダイナミックコーティングシステムも施工しました。

 

写真はイメージです。

これはレースカーなどにも使われている技術で、空気抵抗低減、撥水性能、撥油性能を発揮します。

 

粘度の高いコーティング剤なので、既定の液量をスポイトで量り準備。

 

こちらもガラスコーティング同様にコーティング剤塗布後、水拭きにて丁寧かつ迅速に硬化作業を施します。

施工中コーティング溶液を塗布した部分に水がかかると、見事に水は玉になって転がり落ちました。

 

超撥水エアロダイナミックコーティングを施工することにより、ガラスコーティングの効果も長持ちします!

 

すべてのコーティング剤の硬化には数時間かかりますので、このまま乾燥させ組立は後日となります。

THE EARTH BIKESではPROJECTONEにてご注文いただきましたバイクは、すべてのオーナー様がガラスコーティングをご希望されています。

 

もちろんPROJECTONEでなくとも、ロードバイクはもちろん、クロスバイクにMTBでもコーティングは可能です。

 

 

THE EARTH BIKESのガラスコーティング価格

 

ガラスコーティング(3日~1週間) ¥7,560-(税込) 

ガラスコーティング+超撥水エアロダイナミックコーティング(1週間~10日) ¥16,200-(税込)

 

新車購入時、完成車、フレームセット、すでにお乗りになっている場合など、状況により価格が変更する場合があります。

これは一度フレームをバラして、フレーム単体でコーティングするのか?完成車のままコーティングするのか?すでにお乗りのバイクの場合は、洗車作業が必要なのか?など、その状況により作業内容が変わるためです。

 

詳しくはスタッフへお尋ねください。

 

 

THE EARTH BIKESでスポーツバイクを始めましょう!

尼崎・西宮・伊丹・芦屋・神戸のTREK専門店【THE EARTH BIKES】

電話 06-7509-3306
住所 兵庫県尼崎市西昆陽2-2-32
ホームページ https://www.the-earthbikes.com/
営業時間 11時00分~19時00分
定休日 水曜日・木曜日

人気の記事

最近の記事