新着情報&イベント NEWS & EVENT

THE EARTH BIKES コダワリの組立

2020年3月20日

スタッフブログ

THE EARTH BIKES コダワリの組立

THE EARTH BIKESのこだわりの組立とは『バラシ組』のことをいいます。

 

バラシ組とは

メーカーから送られてくるバイクは『7分組』と呼ばれ、完成車に対し70%の組立状態で送られてきます。

THE EARTH BIKESでは、70%の組立状態から残りの30%を組立てるのではなく、一度バラしてから100%の性能が出るように組み直しています。

 

 

バイクが完成するまでの作業工程

 

開封

メーカーからは、70%組上げられた状態「7分組」でバイクが送られてきます。

この状態から梱包材を取り除き、傷や塗装不良などを確認し、各パーツを一度バラします。

 

 

ヘッドグリスアップ

ヘッドと呼ばれるハンドルとフレームの取付部分をバラしてグリスを塗布します。

7分組の状態では、写真左のようにヘッドにグリスの塗布が足りないことが多いので、一度洗浄してからグリスを塗布します。

 

ヘッドやヘッドベアリングはもちろん、フロントフォーク側にもグリスを塗布することで、ホコリや雨水の進入を防ぎ、軽くスムーズなハンドル操作ができるようにしています。

 

 

プレッシャーアンカー

フレーム本体とハンドルをつなぐステムを固定する部分が、カーボン製のステアリングコラムの場合、プレッシャーアンカーを一度抜きます。

コラム内を一度洗浄し、カーボン専用のグリスを塗布することで、プレッシャーアンカーの固定力をアップします。

 

 

BBチェック、グリスアップ

ペダリング時に一番力の掛かる回転部です。

7分組の状態では、写真左のように適切なグリスの塗布が足りないことが多く、取り外しの可能なベアリングは一度外し、専用のグリスを塗布してから再装着し、ホコリや雨水の進入を防ぎ、スムーズな回転に調整します。

 

 

ホイール

7分組のホイールも横振れや縦振れと呼ばれる歪みがあったり、左右のセンターが出ていないことがあります。

スムーズに回転するようにハブを調整。

リアスプロケットの固定力チェック。

ディスクブレーキローターの固定力のチェック。

専用の振れ取り台で、センター出し、縦・横の振れ取りをします。

 

 

レバー角度調整

フラットハンドル、ドロップハンドル共に角度調整し、STIレバーやシフトレバーも快適で操作しやすい位置に調整します。

7分組の状態だと、写真左のようにハンドルバーを水平位置に合わした時、STIレバーは斜め下方に組まれていて、前荷重となり手や手首に負担がかかりやすいので、写真右のようにハンドルを握った時に自然と手にフィットする角度に調整いたします。

 

 

ケーブルカット

7分組の状態では、フレームサイズに対しケーブルの長さが長いモノが多いです。

無駄な長さはブレーキ操作や変速操作時に抵抗を生み、見た目も美しくありません。

そこでフレームサイズに対し適切な長さにカットし直し、各インナーケーブルに専用グリスを塗布します。

写真左の7分組と、写真右のバラシ組を比べるとよくわかりますね。

バーテープ下巻き

7分組のバーテープの下巻きは、セロハンテープで適当に巻かれていることが多く、ライドを重ねると各ケーブルがハンドルバーテープの中でズレてきます。

ズレを防止するため、一度ハンドルバーテープをほどき、専用のテープで各ワイヤーケーブルを適切な位置でズレないように固定します。

 

 

変速調整

ここで初めて変速を調整します。

ディスクブレーキは、ブレーキキャリパーを固定してからエア抜き作業。

リムブレーキは、ブレーキシューの位置調整・固定力をチェック。

 

 

 

仕上げ

すべての組立が終わると、専用のポリッシュでフレームを磨き上げご納車となります。

 

 

 

完成

こうしてお客様にご納車できる、最高の1台が誕生します。

また完成したバイクは、組上げたメカニックとは別のメカニックが、各ボルトの締付や変速調整などをチェックすることで、小さなミスも見逃さないように徹底しています。

 

 

いかがですか?

ご紹介した組立工程が、THE EARTH BIKESのこだわりの組立のすべてではありません。

そこまでコダワル必要があるのか?

時間をかけず、7分組から組上げても販売はできます。

しかし、このコダワリを捨てたらTHE EARTH BIKESの安全に、カッコよく、快適に走れるスポーツバイクにはなりません。

THE EARTH BIKESでは、お客様の身体情報、スポーツバイク歴、ライドスタイルに合わせて、すべての工程に時間をかけ、妥協せず組上げるため、ご成約より1週間のお時間をいただいております。

 

すべては最高の一台のために・・・

 

 

 

人気の記事

最近の記事