新着情報&イベント NEWS & EVENT

NEWモデル登場! 2020モデル TREK(トレック) EMONDA SL5 DISC(エモンダ エスエル5 ディスク)

2019年6月11日

バイク

ディスクブレーキ搭載の軽量カーボンロードバイク

EMONDA SL5 DISC

価格 ¥280,000-(税抜)

カラー 

□Matte Trek Black/Gloss Viper Red

 

□Emerald IrisMulberry

 

Magenta

サイズ 47/50/52/54/56/58/60/

 

適応サイズ表

※バイクのサイズは身長だけでなく、手足の長さ、柔軟性、経験値、ライディングスタイルなどを基に決定されますので、チャートはあくまでも目安となります。 THE EARTH BIKESではバイクを購入していただくときは、試乗または実車にまたがっていただきフレームサイズを決定いたします。

 

 

ロードバイク

舗装された道を、スピードを出して走ることを一番得意とするスポーツ自転車です。少しでも速く走るために、前傾姿勢をとりやすいフレーム形状や、ドロップハンドル、細いタイヤでできています。また車体重量も軽量に作られているので、平坦路を速いスピードで走るだけでなく、峠や長い上り坂などヒルクライムも得意とします。

 

EMONDA 

    TREK(トレック)のEMONDAとはフランス語の『Émonder』削ぎ落とす、という意味の動詞です。EMONDAは不要なものを削ぎ落とし世界最軽量バイクをつくることをコンセプトに、ただ軽いだけでなく、踏み込んだパワーを推進力に変える高反応と快適性を持つバイクとしてこの世に誕生した。

    『EMONDA SL5 DISC』は軽量カーボンフレームにドライブトレインをSHIMANO105で組み、ロングライドやツーリングはもちろん、ロードレースやヒルクライムレースなど、よりスポーツを意識した走りを求める方におススメです。

     

    おすすめポイント1 メインフレーム

    金属製フレームと比べて大幅に軽くなりながらも、高い性能とライダーが求める強度と剛性も備えているOCLV CARBON(オーシーエルブイカーボン)。そのミドルグレードとなるOCLV 500 CARBONは、ヒルクライムではその軽さを感じ、加速やタイトなコーナーでは剛性の高さを感じ、またロングライドではカーボンによる振動吸収性の高さで、快適性を感じることができるフレームです。

    業界最高峰のカーボン製法OCLV CARBONについてはこちら・・・

    航空宇宙技術の水準をも超える、世界最高峰カーボン! TREK(トレック)『OCLV カーボン』とは?

     

    おすすめポイント2 フロントフォーク

    EMODNA SL5のフロントフォークにはフレームと同じOCLV 500 CARBONが使用されています。フォーク本体だけでなく、ステアリングコラムまですべてカーボンでできており、より高剛性で振動の吸収に優れたフロントフォークを装備しています。

     

    おすすめポイン3 ワイヤーハウジング

    ブレーキホースやシフトケーブルといった各ケーブル類は、インターナル(フレームの中を通る)仕様となっている。

    これはトップグレードのEMONDA SLRと同じ仕様となっていて、リアブレーキホースと各ディレイラーケーブルはフロントディレイラー上部からフレーム内に入る。

    フロントディレイラーケーブルはダウンチューブ下部よりフロントディレイラーへ通り、リアディレイラーケーブルは右チェーンステーを通りチェーンステーエンド部からリアディレイラーへとつながる。

    リアブレーキホースもダウンチューブから左チェーンステーへと通り、リアブレーキへとつながる。

    インナーケーブルはもちろん、アウターケーブルもフレーム内収まり、見た目だけでなく、泥や砂利道といった悪路を走行した時でもワイヤー類の保護にもなっている。

     

    また2020年モデルは、フロントブレーキホースもインターナルとなり、よりスタイリッシュなフレームに変わりました。

    おすすめポイント4 ドライブトレイン

    変速機にはSHIMANO 105 (R7000)を装備。

    失敗のないドライブトレイングレードです。初めてのバイク選びの時、SHIMANO105以上のグレードを装備しているバイクがすすめられるように、価格と性能のバランスがとれたグレードといえます。ミドルグレードのドライブトレインですが、その性能は上位グレードと遜色のない変速性能と制動力を発揮します。正確なシフティングとブレーキコントロールは、すべてのサイクリストが満足できるドライブトレインです。

     

    おすすめポイント5 ブレーキ

    ドライブトレインを105(イチマルゴ)で構成するEMONDA SL5 DISCは、もちろんブレーキも105を装着している。

    油圧ディスクブレーキになったことにより、雨による路面状況の変化にも、安定した制動力を発揮し、軽いブレーキタッチで的確に思い通りにバイクコントローができる。

    また手が小さく握力の弱い女性の方は、長い下り坂でブレーキレバーを握り続け過ぎて握力がなくなり、思うようにブレーキコントロールできなく怖い思いをされた方も、油圧ディスクブレーキなら六甲山の下りも、安心して下ることができます。

    おすすめポイント6 ホイール

    完成車には28Cのタイヤが装着されています。最軽量バイクがコンセプトのEMONDAに太目のタイヤというのは、少し?という感じもしますが、ガンガンに攻めるロードレースや、カリカリに軽量化をして挑むヒルクライムレースなどでなければ、25Cのタイヤに比べエアボリュームがあり快適性が良くなり、スリップのリスクも軽減することから、ロングライドや普段ののんびりしたライドに最適です。

     

    おすすめポイント7 内装式スピード&ケイデンスセンサー

    DUOTRAP S(デュオトラップエス)を装着すれば、フレームのフォルムを崩すことなくスピードセンサーをフレーム内部に収めることができる。ANT⁺とBluetoothに対応しているので、お使いのサイクルコンピューターやスマートフォンが同じ電波法式であればメーカー問わず使用することができます。

    本格カーボンロードバイク『EMONDA SL5 DISC』は、爆発的な加速と、切れのあるハンドリング、そして車重を忘れさせる軽やかなクライミングパワーと、ロードバイクに求められる走りをすべて持つピュアレースバイクです。

     

    EMONDA SL5 DISCでより軽く、より快適に、よりレーシーに走りましょう!

     

    THE EARTH BIKESでスポーツバイクを始めましょう!

    尼崎・西宮・伊丹・芦屋・神戸のTREK専門店【THE EARTH BIKES】

    電話 06-7509-3306
    住所 兵庫県尼崎市西昆陽2-2-32
    ホームページ https://www.the-earthbikes.com/
    営業時間 11時00分~19時00分
    定休日 水曜日・木曜日

    人気の記事

    最近の記事