新着情報&イベント NEWS & EVENT

TREKのウォーターボトル「VODA(ヴォダ)」が大幅アップグレードして新登場しました!!

2021年10月16日

スタッフブログ

こんにちは、アースバイクスです。

皆さんは、サイクリング中にしっかり水分補給を行っていますか?
徐々に涼しくなる今の時期は、水分補給を忘れがちになるので要注意です。

さてさて、そんな水分補給を走行中でも手軽に行えるアイテムと言えば。

お馴染みのウォーターボトルですね。サイクリストには欠かせないアイテムの1つです。

日常的に使用するものですが、一概にボトルと言ってもその種類は様々。
何を選べ良いか分からないという方に、我々が自信をもってお勧めするのがTREKの新作ボトルです!

それがこちら↓

「VODA(ヴォダ)ボトル」です!!
というわけで今回は、ヴォダボトルの魅力を徹底解説します!!

★VODA(ヴォダ) ボトルのここがスゴイ★

■飲み口の改善■

今作では”FlowTop キャップ”という飲み口を採用しました。
スクリュー式の内部構造となっており、開閉のしやすさと密閉性を高次元で実現。
また開いた状態で、簡単に中身を押し出せる実用性の高い仕様となっています。

■飲み口の耐久性向上■

飲み口は何度も開閉を繰り返すため、徐々に緩くなり漏れの原因にも繋がっていました。
そこで新作のヴォダボトルでは、飲み口を開閉テストを実施。
なんと5000回にも及ぶ開閉作業を繰り返して、ガタつきや漏れはありませんでした。

■耐衝撃性の向上■

走行中に手から滑り落ちてしまうことはしばしば。サイクリストなら誰しも経験したことがあるはずです。
ヴォダはそんなシチュエーションにもバッチリ対応済!
約1.5mの高さからの落下テストを実施。繰り返し、固いコンクリートにキャップや飲み口などボトルの各部をぶつけてから、漏れを再びテストしています。

■保冷時間が2倍に■

まだまだ続く暑い日に最適!ヴォダは、通常のボトルに比べ、凡そ2倍もの保冷時間を確保します。
また多くの一般的な保冷ボトルは、保冷力を優先して容量を犠牲にしますが、ヴォダは は違います。
断熱層をボトルの形状に沿わせて28オンス(830ml)の容量を確保しました。

■食洗器テスト■

手でボトルを洗うのって大変ですよね。
結局洗うのが面倒で、カビが生えて捨ててしまうなんてこともしばしば。
ボトルを常に清潔な状態に保つため、ヴォダは食洗器に対応します!
ちなみに食洗器テストでは、最高温度に設定して繰り返し洗浄。形状の変化もなく、漏れ・落下・疲労テストを全てパスしました。

■握り心地の向上■

握りやすいボトルなんて、これまであったでしょうか?
ヴォダでは史上最高の握り心地を実現するため、各ボトルに応じて握り心地が細かく調整されています。

また「ヴォダICE」と「ヴォダFLLOW」の2種類には、”No-Drop Grip Ring”という滑り止めを採用。
表面が濡れていても確実にグリップでき、走行中に安心してボトルの抜き差しと水分補給が可能です。。

ボトルラインナップ

■VODA ICE■

  

価格:¥3,300~3,400-(税込)
容量:20oz (591ml)/28oz (828ml)
カラー:Stars and Stripes / Pollca Dot / TREK Logo

■VODA FLOW■

  

価格:¥2,700~2,800-(税込)
容量:21oz (621ml) / 26oz (769ml)
カラー:Classic Stripes / Cafe Riders / Stars / Barn / TREK Logo

■VODA 15■

  

価格:¥1,500-(税込)
容量:15oz (444ml)
カラー:Trail / Bike Co / Ice Cream Cones / French Bulldog / TREK Logo


新作のヴォダボトル、いかがだったでしょうか?
飲み口や握り心地といった、実用面の大幅改善に加え、保冷モデルも登場し充実したラインナップです!
ボントレガー史上、最も実用的なウォーターボトルに生まれ変わったと言っても過言ではないでしょう。

またデザインもユニークで大変カラフルです。バイクのプチカスタムとしてもお楽しみ頂けると思います♪
店頭には、来週以降入荷予定です。ぜひご来店ください!

―ライター紹介―

藤木 大貴(Daiki Fujiki)
スポーツ自転車歴12年。高校時代、クリテリウムのロードレースで活動。大学ではトライアスロンに挑戦。
デュアスロンでは、世界選手権出場経験を持つ。自転車通勤で走った距離は1万キロ以上。

THE EARTH BIKESでは、初めてスポーツ自転車にチャレンジする方を全力サポートし、購入に対してのサポートだけでなく、購入後のライドの相談や、メンテナンス、ウェア選びからパンク修理まで、ハマればハマるほど出てくるスポーツ自転車の『?』をサポートいたします。

THE EARTH BIKESでスポーツ自転車を購入すること、それは安心して快適にスポーツ自転車を楽しめる時間が手に入ることなのです。

THE EARTH BIKESでスポーツバイクを始めましょう!

尼崎・西宮・伊丹・芦屋・神戸のTREK専門店【THE EARTH BIKES】

電話 06-7509-3306
住所 兵庫県尼崎市西昆陽2-2-32
ホームページ https://www.the-earthbikes.com/
営業時間 11時00分~19時00分
定休日 水曜日・木曜日

人気の記事

最近の記事